箱根神社・九頭龍神社は縁結びと運気UPの神様!箱根の訪れたいパワースポット!

こんにちは、ゆる主婦モコです。

先日、神奈川県箱根にあるパワースポットの箱根神社に参拝に行ってきました。

個人的に箱根神社が大好きで、時々訪れます。

神奈川県の温泉保養地といえば箱根が有名ですが、心身を癒やしてくれるのは温泉だけではなく、パワースポットも数多くあります。

中でも、箱根神社はエネルギーに満ちあふれ、地元の人だけではなく旅行で来ている人にも、その力を分けてくれるとして有名なパワースポットです。

パワースポットである箱根神社のご利益は、縁結び・恋愛成就・金運・勝負運・開運など。

箱根神社のお隣りには、恋愛の神様「九頭龍神社」の新宮があり、“龍神水”というご神水が湧き出ています。

“龍神水”は、「恋愛運が良くなる!」と若い女性に大人気なんですって。

境内には、源頼朝が実際に安産祈願をした“安産杉”もあります。

縁結び、良縁祈願したい、開運祈願したい方必見です!

>>楽天たびノート”箱根神社”の口コミはこちら

箱根神社に参拝

箱根神社へ行くには、箱根湯本駅から箱根登山バスに乗り(約30分)、元箱根で降ります。

元箱根に着いたら、芦ノ湖に沿って10分ほど歩くと、箱根神社へ到着します。

箱根の芦ノ湖と言えば、観光客でにぎわいを見せる場所ですが、箱根神社に近付くと、ウソのように静かになります。

箱根神社へ行くには、一の鳥居~五の鳥居の5つの鳥居をくぐっていきます。

順番にくぐっていくと、お参りの効果がアップしますよ!

さらに、箱根神社の本殿へ行くには、長い急な石段を上ります。

途中でキツくなってきますが、一歩一歩足元を確認しながら上っていきます。

階段の両サイドには、高々と天にそびえる木立が!

ここはかつて、源頼朝や徳川家など、数々の武将たちが戦の前に勝利を祈願した場所でもあります。

本殿へ着くと、力強い“気”を感じます。

手水舎です。

関東随一の縁結びの神様とあって、平日の昼間でも参拝客が多いようですが、この日は夕方だったからか、ひとけはまばらでした。

外国人の方が多かったかな?

お賽銭箱の横に「なで小槌」がありました。

お願い事をして3回なでると願いが叶うそうです。(初穂料500円)

縁結び九頭龍神社

箱根神社のすぐ隣に「九頭龍神社 新宮」があります。

本宮は芦ノ湖畔にあり、ここは分社です。

九頭龍神社の本殿は、芦ノ湖の湖上に立っているため、今までは船でしか渡ることができせんでした。
そこで、平成12年に箱根神社の境内に分社として箱根神社の横に、新宮を建立。

おかげでお参りしやすくなりました。

お祀りしている九頭龍大神は、縁をつなぐ龍神様です。

恋愛につながるご縁だけではなく、人間関係や仕事、土地といったあらゆる縁をより良いものとつなぐ力を持っています。

九頭龍神社の新宮は、さほど大きくありませんが、明るいパワーを放っています。

九頭龍神社のご利益は、ズバリ『縁結び』です。

彼氏、彼女が欲しい…そんなあなたの、切実なお願いを聞いてくれるかもしれませんよ。

>>楽天たびノート”九頭龍神社”の情報はこちら

九頭龍甘露の霊水 箱根神社の龍神水

九頭龍神社の側の階段を降りると見えてくるのが、ずらりと並んだ9つの龍です。

龍の口から水が流れ落ちているのは、境内から湧き出たご神水。

平成22年12月23日に天皇陛下即位20周年記念に作られたそうです。こちらの龍神水は箱根の地を潤す源流から引かれており、水脈は芦ノ湖に注ぐものと同一です。

箱根を守護する九頭龍大神の力を満たしたお水ということで、強い浄化の力をもちます。

このお水は、“龍神水”と呼ばれ、口に含むと不浄を清め良い物を引き寄せると言われています。

九頭龍神社は、恋愛の神様を祀っていることから、このお水を飲むと「恋愛運が上昇する!」と話題になったそうです。

その時は龍神水の周りが、若い女の子でいっぱいだったとか。

お守りやおみくじが売っている授与所で、“龍神水持ち帰り用ペットボトル”がいただけます。
(初穂料100円)

龍神水は持ち帰りOKなので、大切な龍神水は神棚に祭ったり、お茶を入れたりと、いろいろと使わせていただくことができます。

ちなみに、ペットボトルは自分で持って行くものでもOKです。

龍神水をいただけるのは、箱根神社が開いている9:00~16:00の間です。

午前でも午後でもいただけますが、晴れた日の午後には順番待ちがあるほど混雑します。

そのため、あまり待ちたくない人は午前中に出かけた方がいいでしょう。

天気も影響するのは、雨の日は濁りが生じエネルギーが滞ると考えられるためです。

龍神水は無料でいただけますが、「気持ち」を奉納しましょう。

知る人ぞ知る安産杉

龍神水の近くにあるのは、大きな“安産杉”という杉の木。

木は大きな穴が開いていて、まるで母胎のような形をしていることから、安産の神として祀られるようになりました。

かつて、源頼朝もこの安産杉に妻の政子と安産祈願をしたそうです。

そして無事産まれたのが、第三代将軍の実朝。

安産杉に触れて見ると、やわらかくしっとりした木の温もりを感じます。

安産杉は、妊婦さんにおすすめですよ。

箱根神社の矢立杉

巨木「箱根神社の矢立杉」(神奈川名木100選)

樹齢約1,200年と伝承されています。

征夷大将軍の坂上田村麻呂が奥州平定に向かう際に参詣し、 表矢を献上して戦勝を祈願したとされています。

素敵な恋や出会いを手に入れたい人、仕事運を上げたい人は、ぜひパワースポット箱根神社・九頭龍神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

>>楽天たびノート”芦ノ湖温泉”の宿情報はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

東京屈指のパワースポット御岳山を登る!山ガールがロックガーデンコースに初チャレンジ!

2018.04.10

夫婦岩で有名!縁結び、夫婦円満祈願「二見興玉神社」に参拝へ!

2017.11.21

\今一番オトクなクレジットカード/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です