夫婦岩で有名!縁結び、夫婦円満祈願「二見興玉神社」に参拝へ!

縁結び、夫婦円満祈願で有名な夫婦岩「二見興玉神社」に参拝へ!

伊勢神宮参拝の前に、縁結び・良縁祈願で有名な神聖なスポット「二見興玉(ふたみおきたま)神社」に、夫婦円満祈願をして来ました!

夫婦岩と二見興玉神社の場所は、三重県伊勢市二見市の二見浦(ふたみがうら)にあります。

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)」は三重県伊勢市二見町江にある神社で、境内の磯浜にある「夫婦岩(めおといわ)」が有名。

かつては伊勢神宮の祭典に奉する前や参拝の前には、この二見浦で「沐浴(もくよく)の禊(みそぎ)」をするのが慣わしでした。

美しい海岸線が続く海水浴場のある二見浦に面していて、参道も海岸沿いにあります。

モコ
海風の気持ちの良い神社ですよ!

楽天たびノート「二見興玉神社」をCHECK!

楽天たびノート「夫婦岩」をCHECK!

二見興玉神社は縁結びパワースポット!

夫婦岩の沖合約700mの沖合に鎮座する神社。

猿田彦大神を祀り、縁結びや夫婦円満などにご利益があると言われ、良縁や縁結びを願う人が多く訪れています。

古くからお伊勢参りの旅人をもてなしてきた二見。

禊の浜、二見浦や縁結びの夫婦岩など聖なる神の神域として広く知られています。


古来から伊勢神宮に参拝する前に、二見浦で禊を行う(身を清める)習わしがあり、現在でもお伊勢参りに行く前に立ち寄る場所とされています。

二見興玉神社に祀られている神様は、猿田彦大神と「宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)」。

「猿田彦大神」は、天照大御神のご指示で、天孫降臨の際に、伊勢神宮の神様である天照大御神の孫、ニニギノミコトの道案内をした神様で道開きの神様です。

 

二見興玉((ふたみおきたま)神社
  • 住所:伊勢市二見江575
  • 駐車場:30分まで無料・(近くにあり)
  • 参拝自由⇒参拝無料
  • 参拝時間の目安⇒20分
  • 写真撮影⇒可
  • 神様⇒猿田彦太神、宇迦御魂大神、綿津見大神
  • ご利益⇒縁結び、夫婦円満

 

モコ
二見興玉神社の駐車場は、20台ほどとめられる駐車場があり基本的に無料です。

国道42号線から海岸に向かって小さな道を入り堤防沿いの二見浦公園に駐車場があります。

二見興玉神社オススメの参拝ルート

モコ
二見興玉神社のおすすめの参拝ルートをご紹介しますね!

天の岩屋へお参り

出典:三重県関連名公式サイト(当日は人がすごくて写真がとれませんでした)

天照大御神が岩倉にお隠れになったという天岩戸神話があります。

その天岩戸と言われる場所が全国各地にあるのですが、二見興玉神社にもあります。

岩屋に隠れた天照大御神が外に出るきっかけを作り、活躍した天鈿女命 (あまのうずめのみこと)像が安置されています。

それが天の岩屋

社の前には、輪注連縄(わしめなわ)が置かれています。

これで体の悪い所をさすって賽銭をお納めするとさすった所が平癒に至ると言われています。

  • 輪注連縄の料金(初穂料):200円

中は岩窟になっています。

日の神が隠れることは「日の入り」を意味するわけですが、ここには日の出を遙拝する場所と日の入りの場所もあるわけです。

そして天の岩屋には、宇迦御魂大神(うかのみたまのおおかみ)が祀られています。

宇迦御魂大神というと、普通は稲荷神社の神様のことをいうのですが、ここでは伊勢神宮外宮の神様、豊受大神のことをいいます。

食物の神、豊受大神を祀った三宮神社の遺跡と言われています。

天照大御神の食事を作る神様です。

横にはそれらしい石神が横に立っていました。

この辺りは昔から海女さんがたくさんいて、伊勢神宮にお供えするための海の幸を提供してきたそう。

天の岩屋は元々海女さんが大漁祈願のために神様を祀っていた場所なのではないでしょうか。

伊勢神宮に食事を提供するという役割を考えると、ここに豊受大神が祀られているのもわかる気がします。

②手水舎で手を清める


本殿へ向かう前に、水(願)授蛙像の口から清め水が流れる特徴的な手水舎があります。

手水舎には神のご神示によって水の中にお鎮まりになっている蛙がいて、満願蛙と呼ばれています。

手水には2匹の満願蛙が神様の御神示によりお鎮まりされていて、水(願)をかけることで願いが叶うと言われています。

二見興玉神社に訪れる際は、ぜひお参りしておきたいです。

注意!

満願蛙は水の中にいる蛙のこと。目の前に大きな蛙がいますが、水かけ地蔵のようにその蛙に水をかければ良いわけではありませんのでご注意ください!

③本殿を参拝

開福招福などの守護神である猿田彦大神が祀られた本殿で、縁結びや夫婦円満を祈願します。

④日の出の名所で有名な夫婦岩でご利益祈願

夫婦岩は、何といってもメインスポット。

「夫婦岩」の先には、霊石である「興玉神石」も沈んでいます。

この景色を見るだけでも心が清められます。

高さ9mの男岩と高さ4mの女岩が並び、長さ35mの太い注連縄で結ばれていています。

海から突き出た大小の岩が夫婦が寄り添うように見えることから、縁結び・良縁祈願のパワースポットに。


迫力のある力強い景色!

⑤龍宮社で安全祈願

二見興玉神社の参道の奥、そのまま海岸沿いに進むと摂社の竜宮社があります。

ここには、海の神様である綿津見大神(わたつみおおかみ)が祀られています。

海の守護神である綿津見大神。

この社は寛政4年(1792年)5月15日の大津波による災害と関係している社なんです。

村はなんとか立ち直ったのですが、その犠牲者の供養と郷中の安全を祈るために建てられました。

毎年旧暦5月15日に龍宮社例祭(郷中施(ごうじゅうせ))が行われます。

この神事では、茄子・胡瓜・みる・まつ菜などの神饌(お供え物)を用意し、小さな船に乗せて海に奉納します。

これは、「津波を急に見るな、待つな」という意味があるのだそう。

このように、津波被害に由来のある社ですが、心願成就、開運、商売繁昌、海上交通安全、大漁満足など、幅広い御利益があると云われています。

二見興玉神社のいろいろ

出典:じゃらん

  • 輪注連縄(わしめなわ)で体を清める
    本殿前の遥拝所、天の岩屋でミニサイズの輪注連縄(初穂料200円)で、体の悪いところをさすり本殿に奉納することで、けがれや悪いものを託すことができるそうです。

  • 絵馬を奉納
    願いを書いた絵馬は境内の絵馬掛所に奉納、または持ち帰ってお守りにしてもいいそう。

  • お守りをいただく
    本殿近くにある社務所で、縁結びや夫婦円満のお守りを授けてもらえます。

夫婦岩は、日の出のスポットとしても有名。

よくカレンダーの写真になっていて、神社の絵馬も日の出がモチーフに使われています。

二見興玉神社でおみくじをひく

  • 恋みくじ
    和紙で出来た着物を着た女の子の人形が入っています。(初穂料300円)
  • 蛙みくじ
    開運招福のお守りが入っています。(初穂料200円)
  • おみくじ
    13種類の開運を招く縁起物が入っているおみくじです。(初穂料200円)
モコ
良縁・縁結びを祈願してくださいね

二見興玉神社のパワースポット「カエルの像」

二見興玉神社の参道には、至るところに猿田彦大神の使いである「二見蛙」と呼ばれている蛙の像が置かれていました。

猿田彦神の神使は「蛙(カエル)」と云われています。

このため二見興玉神社を参拝した後に「御神徳を受けた人々(何かしらのご利益があった人)」が、この神社の境内に「カエルの像」を献納することが多いそうです。

したがって、境内には「二見蛙」と呼ばれる無数のカエル像が並んでいます。

何といっても、願いが叶った人が、ワザワザ像を奉納するほど。

モコ
まさに「願いが叶ったパワーが再びカエってくる」ですね!

写真はないですが、夫婦蛙もいました。とにかく蛙、蛙、蛙ばかり。

ちなみに二見興玉神社の人気は、年々増加傾向にあるそうです。

二見興玉神社のパワースポット「夫婦岩」と「夫婦岩の間から見る日の出」

出典:じゃらん

夫婦岩は内宮に鎮座される「天照大御神」と現在は海底でお祀りされている「興玉神石(おきたましんせき)」を拝むための「鳥居の役割」をしていると云われています。

古くは「男岩は立石」「女岩は根尻岩」などと呼ばれていたようです。

江戸時代中期の伊勢参宮名所図会には「夫婦岩」として大注連縄(おおしめなわ)を張った絵が載せられています。

モコ
この2つの夫婦岩の間から見る朝日からは、特に強力なパワーが得られると言い伝えがあります。

朝日や夕日は太陽であり、太陽と言えば太陽神でもある「天照大御神」に通じるものがあります。

一説では倭姫命も天照大神の御神体を伴い、この二見興玉神社の海岸から上陸したもと云われています。

その際、二見海岸の景色に見とれてしまい「二度振り返るほど美しい」と発言されたとのことから「二見浦」と命名されたそうです。

これがもし、事実だとすれば「二見浦」の名付け親は、倭姫命ということになりますね。

実は日の出が見れるのは、主に夏とのこと。

4月から8月の間は、夫婦岩の間から日の出を拝むことができるそうですよ。

モコ
特に見どころは、夏至の前後2週間の日の朝です!

特に夏至の前後の天気の良い日には遠くの方に富士山が見えて、ちょうど富士山山頂からの御来光のようになります。

逆に冬至の前後(10月~1月頃)は、夫婦岩の間からの満月を見ることができて、パワースポットが好きな人が多く訪れるみたいです。

こちらもまた人気なのだそうですが、冬の夜なのでちょっと寒そうですね。

縁結びや良縁祈願できるパワースポットの二見興玉神社は、景色も絶景。

モコ
二見興玉神社は、ぜひ多くの方に参拝していただきたい神社です!

CLICK!旅行に行くならYahoo!トラベル


NEWS!!

当ブログのこの記事が、

”ナースときどき女子by看護のお仕事”の 春は出会いの季節☆恋したいナース必見の縁結びスポット特集」

に紹介されました!

特集では素敵な恋がしたい看護師さんのために、気になる縁結びスポットがたくさんピックアップされています。

モコ
あなただけのお気に入りご利益スポットがきっと見つかるはず

看護師さんもそうでない方でも楽しめる情報がいっぱいなので、女子力を上げたい方はぜひ見てくださいね!

紹介された特集記事>>春は出会いの季節☆恋したいナース必見の縁結びスポット特集

絶対行くべきパワースポット!伊勢神宮 別宮参拝 「月読宮、月夜見宮、倭姫宮、瀧原宮、伊雑宮」

2017.11.28

パワースポット猿田彦神社で開運祈願!みち開きの神様にご挨拶。

2017.11.27

\今一番オトクなクレジットカード/