静岡県伊豆のモビリティパークでのキャンプデビューは大成功!


こんにちは、ゆる主婦モコです 🙂 

ついに10月、静岡県の伊豆にあるモビリティパークでキャンプデビューしました!

1泊2日で行き当日は天気にも恵まれました。

静岡県の伊豆にあるモビリティパークは、海が近くて標高がそこそこのとってもいいロケーション。

事前に下調べはしましたが不安と期待を抱えつつ現地へ向かいましたー

さてさてキャンプデビューはどうなることやら(笑)

静岡県伊豆にあるモビリティパークって?

静岡県の伊豆にあるモビリティパークは伊豆の山間に位置していて、海・山・湖へと気軽にアクセスできる便利な立地にあり、全面芝生のキレイに整備されています。

クラブハウスや展望風呂、売店などの施設も充実しているので女性や家族連れに優しいキャンプ場です。

CLICK!楽天たびノートでモビリティパークの地図を確認する

静岡県伊豆モビリティパークのキャンプ料金

静岡県の伊豆にあるモビリティパークについてざっとまとめてみたのでぜひ参考にしてくださいね!

  • 施設管理費:2,160円 (大人1人1泊1,080円)
  • テントサイト宿泊費:1泊4,320円
  • テントサイト指定料:1,080円

大人2名の合計料金は7,560円となりました。

※AC電源使用料は1日1,080円

AC電源を借りようと思いましたがジャンプスターターを持って来たので借りず。

がしかし!このジャンプスターターがあっという間に充電切れになってしまうという事態になり、ライトが使えないスマホの充電もできなくなったので次回は借りてもいいかな。

静岡県伊豆モビリティパークチェックインとチェックアウト

  • チェックイン⇒13時
  • チェックアウト⇒12時

翌日は余裕を持って片付けを始めたつもりですが、初めての片付けはかなりバタバタしてしまい片付け終わったのが丁度12時でした!

静岡県伊豆モビリティパークの気温

天気が良かったせいか昼間から夕方までは半袖でOKですが、夜から朝方までは冷えました。

寝てる時は最初寒かったのですが寝てる内に暖かくなって来て朝方は汗をかいて目が覚めました。

気温差があるのか夜露と朝露があり。

静岡県伊豆モビリティパーク虫対策

ブヨを心配し効きそうな蚊取り線香を購入し二箇所に設置しました!

多めに使ったので煙がモクモクしましたが虫に刺されず効果ありました!

主人が蚊に刺されやすい体質なので虫除けスプレーも完全持参!

食事中にアブがいて困りましたが自滅してました。

蚊取り線香効果なのか蚊にもブヨにも刺されず無事に過ごせました。

気になったのは大きなアリが多くテントのあちこちやテーブルにも上がって来てましたね。

道のあちこちには蜘蛛の巣が張ってあり歩いている最中に顔にひっついたりすることも!

静岡県伊豆モビリティパークで指定したテントサイト

今回は事前にサイトの情報を見て92番にしました!

広くて隣のサイトと隣接していないのでプライベート感があり、炊事場やトイレはも近くて便利。

さてテントが完成しましたー!

テントは「スノーピーク アメニティドームS」です。今日が初お披露目。

テントの設置を完了させ直ぐに夕食の準備に取りかかります。 まずは火起こしから。

肉のオンパレード! 盛りつけが焼肉屋さんぽくないですか?

なんだかお店で食べる盛り付けですよね(笑)

そうなんです!

実は主人は予約が取れない大人気の焼肉屋さんだったんですよー!(場所は秘密(笑))

今日はキャンプ場での焼肉屋さんですね(^O^)

さて!炭火焼肉のスタート!! それにしても量が多い(笑)

これ2人分の量。しかも夫婦でダイエット中(・ε・)キョウハキニシナイ!!

タン塩から焼きまーす。

ジュージューしていいニオイ~ 😀 

夜のバーベキューはお腹パンパンになるまでおいしく頂きました。

大満足です!バーベキューありがとう!!

モコの夫
奥さん、奥さん!玉ねぎの切り方がなっとらんです。こんな切り方じゃお店では出せませんよ(笑)
モコ
はーい、すいませーん。次はお任せくださーい!

翌朝のメニューはホットサンドとコーヒー。

おいしそうだけどちょっと焼き過ぎたーー!!

しかもコーヒーの写真撮り忘れてるし 😥 

初めてのキャンプという事であれもこれも荷物を積んだら車内がいっぱいになってしまいました。

車はホンダ ヴェゼル HVZ!

ヴェゼルはリアシートを倒すとラゲッジルームがフルフラットになり、荷物がたくさんのりますが「今回は引越なの?」と思えるくらいの荷物でした(笑)

せっかく積んだ荷物も1泊で撤収はもったいない!

こちら▼は我が家が購入したスノーピークアメニティドームS

こちら▼は一回り大きいアメニティドームM。今思えばこちらを買ったほうが値段的におトクだった気がします。

何はともあれ今回の我が家のキャンプデビューは無事に成功して良かったです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

山梨県 「PICA富士吉田」の高規格キャンプ場を下見しに行って来た!

2017.10.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です