知っ得情報 お役立ち

パラデル漫画すごすぎる!吉本芸人 本多修の飛び出すパラパラまんが

イラストと実写が入り交じったパラパラ漫画「パラデル漫画」がネットで話題になっています!

2018年12月23日(日)にフジテレビの「ワイドナショー」で放送されたことがきっかけです。

私も見ていましたが、パラデル漫画がとにかくすごいんです!

モコ
初めて見たときかなり驚きました。

そして、人気急上昇中のぱらおとぱらみがかわいすぎるんです!

人気急上昇中のぱらおとぱらみって?

引用元@hondaosamu

パラデル漫画の中で、本多さん自身がつくったキャラクターの「ぱらお」と「ぱらみ」。

ぱらおとぱらみがいることでストーリーに味が出るんですよね。

しかも、ぱらおとぱらみの顔がないから見てる側の想像次第で楽しめるのがいいところ。

松ちゃんの作り方での「あの筋肉すごいひげのおじさん?」とかそれだけで笑えちゃいます!

パラデル漫画はパラパラ漫画の進化版

パラパラ漫画を知っている人は多いかもしれませんが、パラデル漫画のことを知っている人はまだ少ないかもしれません。

モコ
簡単に説明してしまうと、パラパラ漫画の進化版のようなものです。

千原ジュニアさんの作りかた

イラスト制作から撮影、音響まで全工程を1人で手がける

パラデル漫画を描いているのは、吉本興業に所属している芸歴12年目の吉本芸人の本多修(ほんだおさむ)さん(@hondaosamu)

本多さんは「魂の巾着」というお笑いコンビをやりながら、パラパラ漫画の新ジャンル『パラデル漫画』を書いています。

「パラデル漫画」とは、パラパラ漫画から飛び出るの造語。

モコ
松本さんがTwitterでリツイートしたことで、本多さんのフォロワーがぐんぐん伸びているようですよ!

松本さんの作り方を公開

ワイドナショーで放送されたのは「松本さんの作り方」です。

今回の放送のために本多さんが632枚のイラストを使い、2週間寝ずに取り組んで仕上げたオリジナルのパラデル漫画。

モコ
クオリティが非常に高くセンスも抜群!

地道な作業が多いようですが、完成したときの感動はすひとしおでしょうね。

まとめ

すごく凝った作品ももちろん素晴らしいですけど、パラパラ漫画はシンプルなのがわかりやいのと見やすさがありますね。

パラデル漫画は、子供も大人もみんなで楽しめると思いますよ!

モコ
松ちゃん以外にも他の芸能人の作り方をYouTubeで公開されていますので、気になっている方は見てみてくださいね!

中居くんの作り方

この記事も読まれています


「今日から俺は‼︎劇場版」公開日はいつ?レギュラーメンバーの出演も決定!

ドラマ「今日から俺は!!」(日テレ系)が12月16日、ついに最終話をむかえてしまいましたね。 賀来賢人さんをはじめとするイケメン俳優陣の思いきった演技とコミカルでハートフルなストーリー展開が話題となり ...

続きを見る

-知っ得情報, お役立ち

Copyright© ゆる主婦モコの気まぐれ日記 , 2020 All Rights Reserved.