商品レビューや旅行記、色々なジャンルの主婦ブログ

ゆる主婦モコの気まぐれ日記

観光 旅行記 旅行記他

バイクで草津温泉旅行!バイクで立ち寄った観光スポット編【旅行記】

投稿日:2018年5月23日 更新日:

こんにちは、草津温泉効果でお肌がツルツルしているゆる主婦モコです(笑)  

主人とタンデムツーリングで行く一泊二日の草津温泉旅行。

1日目と2日目に立ち寄った草津温泉周辺の観光スポットをご紹介しますね!

今回は天気もよく気温も高くてまさにツーリング日和でした!

[バイクで立ち寄った観光スポット]

1日目:浅間牧場⇒草津志賀道路入口⇒草津温泉湯畑
2日目:たまだれの滝⇒白糸の滝⇒竜返しの滝⇒旧碓氷峠見晴台⇒熊野皇大神社⇒軽井沢ショッピングプラザ

バイクで行くおすすめの観光スポット

バイクで行くのはもちろんですが、車で行くのもおすすめの草津温泉周辺の観光スポットをご紹介しますね!

群馬県吾妻郡長野原町・浅間牧場

北軽井沢といえば浅間牧場。「浅間牧場といえば北軽井沢」と言われるくらいに有名な天丸山の西麓に広がる800ヘクタールの大牧場です。

昭和初期に大ヒットした歌謡曲『丘を越えて』は、この牧場がモデルになりました。天丸山、白糸の滝へのハイキングコースもあります。

ポニーやヤギ、ウサギなどお子様たちも喜ぶ動物たちと触れ合えます。


今回は食べていないですが、ソフトクリームがおいしいとのウワサですので次回はぜひ食べたいです 🙂 

多くの観光客の方は、茶屋からちょっと歩いただけで引き返してしまうようですが、浅間牧場からみる浅間高原ほど雄大な姿はありませんから、時間があれば天丸山まで1時間ほどのハイキングがオススメです。

天丸山に登れば、世界でもっとも素晴らしいパノラマが360度広がっています。頑張って最低でも「丘を越え行こう」の記念碑のあるところまで行きたいものです。

浅間牧場は北軽井沢でも最も眺めのいいところで、浅間牧場からふり返る浅間高原が絶景ですよ!

浅間牧場の情報を楽天たびノートで見てみる

志賀草津高原ルート


行けるところまで行ってみようということなりましたがやはり通行止めの看板が!

R292志賀草津高原ルートは、草津白根山の白根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられ、下高井郡山ノ内町と群馬県草津町を結ぶ志賀草津高原ルート(国道292号)の火口に近い約8・5キロの区間が、平成30年4月22日午前7時より通行止めになりました。

このルートは冬季閉鎖を終え、20日に開通したばかりです。

通行止め区間:殺生ゲート~万座三差路間(渋峠方面へは万座ハイウェイで迂回が必要)

またぜひ雪の回廊を見たいですね!

R292志賀草津高原ルートの道路交通情報は草津温泉ポータルサイトへ

群馬県吾妻郡草津町・草津温泉の湯畑


草津温泉の一番有名な観光スポットといえば、湯畑(ゆばたけ)です。湯畑を中心として草津の街が形成されていると言っても過言ではありません。

実際に草津町のほとんどの地区が、ほぼ徒歩10分足らずで湯畑まで行ける距離にあります。

湯畑とは湧き出る豊富な温泉を木製の樋(とい)を通し、その温泉の不溶性成分が沈殿した「湯の花」と呼ばれる、主に入浴剤などに使用される物質を採取するための施設です。


運が良ければ、実際に湯の花を採取する作業を見ることもできます。その光景はまさに畑仕事をしているようで必見ですよ!

草津温泉湯畑の口コミを楽天たびノートで見てみる 

群馬県吾妻郡嬬恋村・鹿沢温泉たまだれの滝


多くの遊歩道が整備されている鹿沢、湯の丸地区。鹿沢温泉と新鹿沢温泉とを結ぶ「湯尻川歩道」の中程にあります。

鹿沢温泉の情報を楽天たびノートで確認してみる

駐車場から滝へは5分ほどの距離。滝はそれほど大きくはなく、落差10メートルの滝でしたが、マイナスイオンを浴びたり、丸い池や吊り橋があり休憩をとるには良い場所です。


滝まで行く道がかなりぬかるんでいて近くまで行けなかったのでズームで撮影しています。


ひっそりとしていて幻想的な感じがしました。涼しくて気持ちよかったです。

長野県北佐久郡軽井沢町・白糸の滝


白糸ハイランドウェイの有料道路を通り、白糸の滝へ向かいます。

軽井沢の数少ない観光地「白糸の滝」ですが、この観光名所はなんと有料道路の中にあるんです!

観光スポットなのに、有料道路内にあるなんて 🙄 

旧軽井沢から峰の茶屋を結ぶ約10kmの有料道路。軽井沢方面から草津温泉へ行くのにもよく使われ、また北軽井沢方面からアウトレットへ抜ける近道にもなっているようです。

白糸の滝の近くの宿を楽天たびノートで見てみる

ちなみにこの時は片道通行で二輪車料金で200円でした。往復料金は300円。

白糸の滝の駐車場は、白糸ハイランドウェイの路肩に無料駐車場がある感じです。

滝入口付近に近づけば近づくほど混雑がすごいので、少し離れた場所から歩くのがおススメです。

白糸の滝へは駐車場から徒歩150m歩けば到着します。

道は砂利道ですが、ヒールなど歩きづらい靴は、つまずく可能性もあるので気をつけてくださいね。

私の足元は、頑丈なブーツ。主人と長距離のタンデムツーリングに行く時はアビレックスのブーツです。

主人も色違いで持っていますが、履きやすいし見た目もGOODですよ!

created by Rinker
AVIREX(アヴィレックス)
¥16,500 (2018/12/12 11:00:11時点 Amazon調べ-詳細)


マイナスイオンを思う存分感じます。いいですねー!

道の横には川が流れていて、水の音を聞きながら歩けます。


150mなんてものの5分、10分で滝に到着しました!

白糸の滝は落差がそこまでありません。でも落差が低い滝が広い範囲で目の前に現れるとキレイな景色に癒されます!

いざ自分の目で見てみると音や滝のスケールにかなり感動しました。


滝の前には人がいてみなさん写真撮影をしています。

写真を撮る場所を確保するのはなかなか大変ですが、この日は平日だったからか人も少なく、意外にスムーズに写真が撮れて良かったです。

土日はきっと人がすごいんででしょうね。

滝の入口には売店や観光案内所、休憩所などがあります。売店には、イワナなどが売られていました。


写真がズームで少し荒いですが、1本700円の様子。バスを待っている間や、車に戻る前に休憩してみてもいいですね。

駐車場は無料でアクセスしやすいので、軽井沢に行ったらぜひ押さえておきたい観光スポット です。

長野県北佐久郡軽井沢町・竜返しの滝

竜返しの滝は軽井沢の観光スポットの一つ「白糸の滝」の近くにあります。白糸の滝と同様に白糸ハイランドウェイを利用して行くことができます。よく確認していないと見過ごしてしまいがちな入り口なので注意してくださいね。

駐車場は、アンシェントホテルの駐車場もあって少しわかりずらいですが、奥にある「滝の無料駐車場」を使用しましょう。

竜返しの滝の地図と近くの宿を楽天たびノートで見てみる


途中で気になるこんな看板が!軽井沢にも野生の熊が出るそうです。人との会話や鈴、ラジオなどで音を出しておくといいとの案内。

ラジオと買ったばかりのモンベルの鈴を持って来ればよかったー!こんな時に持っていないなんてー 😥 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,884 (2018/12/12 11:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

やはりクマは怖いので注意したいところです。特に人のいない時間帯は不安になるので対策を取っておきましょう!

とりあえずは主人と周りを警戒しながら歩いていきます。

竜返しの滝は別名「すずが滝」とも言うそうです。近くにある白糸の滝とは一味違う良さがあるとことで立ち寄ることにしました。


滝までの道は森林浴の時間。木々に囲まれているので涼しく感じます。白糸の滝と比べて整備されている感じはあまりなく、より自然を感じることができます。 


ハイキングコースにもなっているので、次回はぜひこのル-トを挑戦したいですね。


川の音を聞きながら渓流沿いの遊歩道を歩きます。

崖になっているところもあるので、落ちないように気をつけましょう。


入口から7~8分くらいで、竜返しの滝に到着しました!

白糸の滝とは違い、それほど大きくはないものの滝らしい滝ですね。水量も多く激しく水が流れ落ちます。 

この場所はそれほど広くはありませんので、もしたくさん人がいたら少し窮屈で見づらいかもしれません。

それほど多くの人が訪れる場所ではないからこそ、ゆっくりと楽しめる場所とも言えるのでしょうね。

滝まで来ると休憩スペースもありましたよ。

長野県北佐久郡軽井沢町・旧碓氷峠見晴台


旧碓氷峠見晴台は、軽井沢の代表的なビュースポットです。ハイキングはもちろんのこと、バスやマイカーでも頂上付近まで行けて、晴れた日には、浅間山、妙義山、南アルプス、八ヶ岳など壮大な景色が見渡せます。

駐車場も狭いですがあります。トイレもあり。

駐車場から歩いて行きます。 ちょっと登り坂ですが、「見晴台」までたどり着くと、そこに広がるのは大パノラマです!

見晴台の標高は約1200m。 目の前に広がる山々、 これは絶景ですよ〜


そしてこの見晴台、実は長野と群馬のちょうど県境に位置しているんです。県境を示す標識は、多くの方が写真を撮っている撮影スポット。記念撮影はぜひここで行いましょう!

碓氷峠は、古くから利用されていた主要街道「中山道」が通過する峠のひとつ。関東から信越・北陸地方へつながる重要な位置づけの場所とされていました。

現在では新道が利用され、見晴台のある場所は「旧碓氷峠」「旧中山道」と呼ばれていますが、昔の面影を残すハイキングルートとして活用されています。古くから多くの人がこの街道を歩いていたと考えると、感慨深いものですね。


大パノラマが楽しめる見晴台ですが、おススメなのは新緑と紅葉の時期です。

咲いていたツツジがキレイでした!

旧碓氷峠見晴台の地図と近くの宿を楽天たびノートで見てみる

長野県北佐久郡軽井沢町・熊野皇大神社(くまのこうじんじゃ)


群馬県と長野県の県境に位置しています。

拝殿を挟んで両側に社務所が対面している珍しい神社。御朱印もそれぞれあります。

ちなみに白糸の滝から熊野皇大神社までは、約18km、30分程で到着します。


長野県側の社務所にはロードスターのお守りもあるので、これを目当てに訪れる方もいるようです。交通安全の御守りはたくさんあるけれど、「晴天祈願」の御守りはロードスターならでは。


車でのアクセスは峠道で、途中すれ違いが難しい場所もあるので、譲り合いながら安全運転で行きましょう!

神社自体は日本三大熊野神社の一つで、ご神木があります。樹齢850年以上といわれる御神木・シナノキはパワーがあり、開運や縁結びにご利益があるとして訪れる人も多いようです。


その昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が濃霧で道に迷ったとき ヤタガラスが現れて道案内をしたとか。

熊野皇大神社には、JFA公認のOFFICIAL GOODSでヤタガラスがデザインされているお守りがあります。ヤタガラスは、人に見えないものを見抜く力を持つと伝えられているそう。

見所もたくさんあり、なにより空気が澄んでいてとても心地の良い神社でおすすめです。

熊野皇大神社の地図と近くの宿を楽天たびノートで見てみる

軽井沢プリンスショッピングプラザ

草津温泉に行った時には必ず立ち寄ります。1日では回りきれないほど広いアウトレット。さすが、ゴルフ場をショッピング場にしただけありとても広いです!

いろいろなお店が入っていて、レストランも所々にあり充実してます。

他のアウトレットとは違って余裕のある買い物ができるのがいいですね。その分だけ歩く距離は延びるかもしれませんが、ウォーキングもできると思えばダイエットのために頑張って歩きます(笑)

ネットで行きたい所を前もってチェックして、行く順番を決めておくと効率的に回れます。

軽井沢は寒暖差が大きいので、羽織れる物を一枚持っていると便利ですよ。

軽井沢プリンスショッピングプラザの公式サイトはこちら


上の写真は、今回軽井沢プリンスショッピングプラザで買った自分たち用のお土産のそばと野沢菜です。

軽井沢のお土産といったらジャム、はちみつ、チーズ、ハム、ソーセージ、信州のお土産といったらお蕎麦、野沢菜、味噌が思い浮かびます。

いろいろと買ってみたくなりますよね!

今回軽井沢のお土産を買っていなかったので、次回「軽井沢チーズケーキ工房」のスフレチーズケーキをお土産にするのを今から楽しみにしています。

さてバイクで行く観光立ち寄りスポットはいかがでしたでしょうか。

軽井沢、草津温泉方面に行く方は、この記事をぜひ参考にしてくださいねー!

軽井沢の観光スポットを楽天たびノートで見てみる

この記事も読まれています

関連
草津温泉から日光へ1泊2日紅葉旅行!旅行記 2日目

こんにちは、ゆる主婦モコです。 草津温泉紅葉旅行2日目。 朝早起きするつもりが寝坊! せっかくの晴れなのにもったいなかった 😥 朝食 昨晩たくさん食べたけど眠い目をこすって朝食会場へ。 朝食もまたまた ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
moco

モコ

夫と2人で東京に住むアラフォー兼業主婦。 沖縄・猫・まぐろが大好き。 商品レビューや旅行記など様々なジャンルの情報を発信中です。

人気の記事

DaiGoの「自分を操る集中力」ブロガーの必読書を無料で聴こう! 1

ブログを書く時って、作業効率をあげるのに集中力って重要ですよね。 集中力が高まればスラスラと記事も書けるし、その結果売上アップにもつながる! と思い、読んでみたのがこの本。 DaiGoの「自分を操る超 ...

2

いくら洗っても毛穴がボツボツ目立つ 頬の毛穴がガザガザする ファンデーションが落ちて毛穴落ちする クレーターみたいなオレンジ肌 全体的に肌がくすんでいる 毛穴の開きや詰まりがあると見た目の印象がかわっ ...

3

モコ足がむくんでパンパン・・・・ ツライむくみを解消できないか「めぐり娘」を実際にお試しして感じた感想をレビューにまとめました。 夕方になるとパンパンになる足 朝起きると顔がむくむ 朝起きてむくんだ顔 ...

4

先日旅行で行った草津温泉ホテルヴィレッジ。 ホテルヴィレッジに行くのは、蟹・ステーキ食べ放題以外に実はもうひとつ理由があります。 それは、時間制ですが「わたの湯源泉」に入浴できるところ。 わたの湯は、 ...

5

こんにちは、ふるさと納税を最近やっと理解したゆる主婦モコです 🙂  ふるさと納税って聞いたことはあるけれど、どんなものなのか何がオトクなのかわからないという方も多いのではないでしょうか? 私も「納税」 ...

-観光, 旅行記, 旅行記他
-

Copyright© ゆる主婦モコの気まぐれ日記 , 2018 All Rights Reserved.